2011年01月12日

一歳の誕生日

hb1.jpg

娘が一歳になりました。
すやすや眠って泣いていた生まれたばかりの頃から、寝返り、お座り、はいはい、あんよと、
あっという間に成長し一年が過ぎてしまいました。
病気や入院もしたけど、元気で一歳を迎えることができて本当に感謝です。
3人の子育て、毎日悪戦苦闘で疲れるけど、今しかないこのかわいい子供達との時間を
大事にしていきたいと思います。
posted by milktea at 10:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月08日

110番フェスタ

 7日にサンエー那覇メインプレイスで「正しく使ってみんなの110番フェスタ」というイベントがありました。
そのイベントで、次男が通う学校の生徒さんがダンスを披露しました。
大勢の観客の前で次男は超緊張している様子。
鼻の下がのびっぱなしでした。
でも曲が始まるとしっかり踊ってました。

警察官の方々による広報劇で、蚊に刺されただけで110番したという実例をもとにした劇をやってて、かなりうけてしまいましたわーい(嬉しい顔)

最後にマスコットのシーサー君とみんなで記念撮影。
みなさんお疲れ様でした。

110.JPG



posted by milktea at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月07日

冬休み

 久しぶりの更新です。
年末は何かと行事が多くパタパタ過ごし・・・、
お正月は北部のホテルに宿泊し少しゆっくりできました。
1月2日の礼拝は名護聖書教会におじゃましました。
33歳の若い牧師先生、彼が高校生の時会って以来の再会でした。
奥さんももらい、しっかり説教もしてました。
礼拝が終わり交わり会の時、「○○ネーネー全然変わってないねー」
”ネーネー”なんて懐かしい響き。
牧師先生も高校生の頃とあんまり変わってなくてちょっと安心しました。
信徒さんは年配の方が多く、牧師先生は信徒さんのために朝早くから病院の予約を取りにいくとか。
弱い者に仕える姿、えらいなと思いました。
おいしいぜんざいもごちそうになり、寒い中心も体も温まりました。

nago.jpg

posted by milktea at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月31日

歩き始め

arukihajime.jpg

娘が歩き始めました。
毎日歩数が増え今では10歩くらい歩きます。
バランスを崩してはお尻をドッスン!
スピード調節がきかなくてだんだん"トッ・トッ・ト・トトト"前にズドン!
何度転んで泣いても恐れずに、起き上がって歩こうとする姿に感心します。

人間には本来失敗しても、傷ついても、倒れても
決して恐れないという性質を
神様が備えてくださってるんだなと
9ヵ月の娘を見て感じます。

大人のほうが恐れをたくさん持っている。
いつから恐れを多く抱くようになるのだろう。

デボーションガイドクレイにこんな言葉がのっていました。

可能思考で有名な、米国人牧師ロバート・シュラー(1927年〜)の言葉。

 自分は失敗するかもしれない、ということを恐れてはいけない。
 自分は決して成功しないだろう、と思うことを恐れなさい。

 自分が傷つくかもしれない、ということを恐れてはいけない。
 自分は決して成長しないかもしれない、ということを恐れなさい。

 自分は愛し、それを失うかもしれない、ということを恐れてはいけない。
 自分は全く愛することがないのかもしれない、ということを恐れなさい。

 人があなたの過去を笑うかもしれない、ということを恐れてはいけない。
 神があなたを「汝信仰心の薄き者よ」、と名指したもうことを恐れなさい。
 
 自分は再び倒れるかもしれない、ということを恐れてはいけない。
 次の機会には成功したかもしれないのに、それに挑戦しなかったことを恐れなさい。


posted by milktea at 22:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 子育て

2010年10月21日

健康自立力

kenkoujiritu.jpg
すごくいい本でした。
日本の医療に関する問題や、食品添加物などを使いすぎた食品の問題、
健康を害する原因をちゃんと知り、正しい選択をすることがいかに大切であるかを知らされます。
そして病院や薬に頼らず生きること、病気にならない身体をつくることが一番なんだなとあらためて思いました。
神の形に似せて創造され、神様の聖霊が宿っている私たち人間はその身体も大事に管理していく義務があると強く感じました。

この本の最後の章はEM(有用微生物群)について書いてあります。
なんだ、結局EM関連商品の宣伝本かと最初は思いましたが
いい微生物たちは見えないところでこんなに頑張っているんだなと感心しました。

先日EMのホテルに泊まりにいきましたが、なんか空気がきれいでとてもぐっすり眠れた気がします。
ハンドソープやシャンプーに至るまですべてEMを使った
人にも排水などにも配慮されたやさしいものが使われてて
全員アレルギー体質の私たち家族にとってはとてもうれしかったです。

私も微力ながら、いつも環境の事を考えて重層でお掃除をしていますが、最近EMを取り入れてみました。
今までゴミの臭いに悩まされていましたが、生ごみにEM水をスプレーでシューと吹きかけるだけでだいぶ臭いも減りました。
ちょっと汚い話になりますが、娘のオムツ・・・どんなにビニール袋で何重に包んでもどうしても臭いは防げませんでしたが、オムツにスプレーするとなんと不思議、ゴミ捨て当日あたりまでは臭いは気にならなくなり、いい微生物たちががんばっているのを実感できました。

EMの研究者である比嘉照夫先生の自宅が近所にありますが、いつもお庭にきれいな花が咲いています。
あれだけ世界中のあらゆる分野から支持されている研究者の先生の自宅は、
豪邸でも御殿でもなく普通の民家なので、きっと私欲のないまじめな研究者なんだろうなと思いました。

すごく良書なので一読をお勧めします。
posted by milktea at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年09月15日

家族キャンプ

 今年の宜野湾聖書教会の家族キャンプは、9月11日から一泊で伊江島に行ってきました。
本部港からフェリーで30分、小さい島ですが天気にも恵まれ伊江島タッチューからの素晴らしい景色や、きれいな海での海水浴、旅館でのおいしい食事と・・・心も体も癒される楽しい家族キャンプでした。

赤ちゃんからお年寄りまでみんなで伊江島タッチューに登りました。頂上まで階段が整備されているので登りやすいのですが、結構段差があり大変でしたちっ(怒った顔)子供たちはスイスイ登っていきましたがわーい(嬉しい顔)
頂上からの眺めです。
iejima03.jpg
iejima02.jpg
iejima01.jpg

湧出(ワジー)展望台からの景色は本当にきれいでした。
iejima04.jpg

日曜日は伊江島キリスト教会で合同礼拝をしました。
私たちの教会と同じく小さな教会でしたが、野村牧師先生をはじめみなさんとても明るい方々で私たちを快く迎えてくださいました。
iejima05.jpg
iejima06.jpg
 
今年のキャンプは一泊と短かったのですが、山あり海あり、伊江島キリスト教会との楽しい交わりありと盛りだくさんの旅でした。


posted by milktea at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 教会

2010年08月08日

おにぎりやさん

 ながーい夏休み、毎日朝から晩まで息つく暇もない私に、子供たちから素敵なプレゼントがありましたわーい(嬉しい顔)

「お母さん、今日は楽していいよー。夕ご飯作ってあげる。」
と長男と次男が”コロコロおにぎりレストラン”をひらいてくれました。
二人ともコックさんの帽子をかぶり本格的です。
ついでに長女の帽子も作ってあげました。

corocoro01.jpg

台所を占領し、おにぎりを作ったりたまご焼きを焼いたり、はりきってがんばっていました。

corocoro02.jpg

そして出来上がった夕食がこれ。

corocoro03.jpg

なかなか上出来ですわーい(嬉しい顔)

次の日はおじいちゃん、おばあちゃんを招待して朝ご飯をごちそうしてあげていました。
しばらくコロコロレストランごっこは続きそうです。

・・・・レストラン閉店後のすさまじくちらかった台所の後片付けは結局私の仕事ですが・・・ふらふら


posted by milktea at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て

2010年07月22日

入院

 長女がノロウイルス性腸炎による脱水症のため入院してしまいました。
入院する4〜5日前から下痢が続き、だんだん良くなるだろうと家で様子を見ていたら、昼間まで元気だった長女が昼寝から目覚めると急に元気がなくなり、ダラっとなってしまいました。

「ヤバイ!」私は急に怖くなり身体がガタガタ震えてしまいました。
「落ち着け、落ち着け」と自分に言い聞かせ、神様助けてくださいと祈りながら長女を抱き病院に向かいました。

もう診療時間もとっくに終わっていましたが、まだ帰宅していなかった小児科の医師に診察していただき、そのまま緊急入院に。

血液検査結果から血糖値が低く、かなりの脱水症でケイレン発作も起こしかねない状態であったと言われ背筋がぞっとしましたがく〜(落胆した顔)

スムーズに入院ができ適切な治療が受けられ、娘の命が守られたことに神様に心から感謝しました。

入院中は1日20回以上の下痢との戦いちっ(怒った顔)
輸液スタンドを押し→洗面所でお尻を洗い→オムツ代えの繰り返しでしたふらふら

さすがに私も疲れ果て、笑うこともできない状況のなかで長男が以前なにげなく言っていたことを思い出しました。
「ママはHちゃんのリモコンみたいだね。ママが笑うとHちゃんも笑う」
そうだ、娘に笑顔信号を送って笑顔チャンネルに変えてあげなくちゃ!
それから疲れ果てるまで「いないいないばぁ〜わーい(嬉しい顔)」をくりかえして娘を笑わせました。

下痢はさらに続き、本当によくなるのかという不安と恐れにおしつぶされそうになりながら、ローマ8章28節のみ言葉が心の支えとなりました。

「神を愛する人々、すなわち、神のご計画によって召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。」

こんな辛い状況の中でも、きっと神様が何か計画をもって私を訓練してくださっているんだ、ただ神様に信頼してがんばろうもうやだ〜(悲しい顔)

入院4日目に娘の下痢は急によくなり、ミルクもよく飲み5日目に無事退院することができました。
娘にとっても私にとっても試練の時でしたが、神様が必ず癒してくださると信じることでなんとか乗り越えることができました。

hinyu.jpg

posted by milktea at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て

2010年06月29日

レフトビハインド

聖書で予言されているこの世の終末を描いた映画「レフトビハインド」が7月9日、10日、11日にリウボウホールでなんと無料exclamationで上映されるそうです。
詳しくはこちら
posted by milktea at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月18日

Before After

クリスチャンスタイルに”Before After クリスチャンになってあなた!変わりましたか?”というコーナーがありますが、そのページを見るたび私のBefor Afterは何だろう・・・といつも考えていました。

で、今日は私のBefore Afterを書いてみたいと思います。

続きを読む
posted by milktea at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 信仰